2015年02月08日

ゆずのパウンドケーキ


image-20150208153208.png

ゆずシロップを練りこんで作るパウンドケーキ。色合いが明るく仕上がります。
焼きあがりの色は、こんな感じを目指してください。

材料

・バター 110g
・砂糖 70g
・薄力粉 100g
・ベーキングパウダー 小さじ2分の1
・卵 2個

・バニラエッセンス
・コアントロー(オレンジリキュール)大さじ2
・ゆずシロップ 80g

1・ゆずシロップを絞り、固形物と水分に分けます。種を取り出し、皮を刻みます。これは生地に練り込む用です。

水分に、水大匙1、コアントロー大匙1加えます。これは焼きあがったケーキに塗るためのもの。

2・ボールにバターを入れ、室温に戻し、泡立てます。砂糖を加え、更に、ポマード状になるまで、泡立てます。

3・別のボールに卵を割り入れ、軽く撹拌。3回に分けて 2・に入れ、更にかき混ぜます。

4・バニラエッセンス、コアントロー大匙1を加えます。

5・薄力粉、ベーキングパウダーをふるい入れ、ヘラを使ってかき混ぜます。刻んだゆずの皮を加えます。

6・オーブンを180度に予熱。

7・パウンド型に、クッキングシートをしき、生地を流しこみます。トントンと、軽く空気を抜き、オーブンへ。

170度〜180度で30分から40分。

8・焼きあがったら、1・のシロップの半分をケーキに塗ります。

粗熱がとれたら、再度塗ります。

冷蔵庫で一晩おいたらしっとりパウンドケーキのできあがり。
posted by キヨミ at 15:32| Comment(0) | レシピ付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆず茶とゆずサワー


image-20150208152216.png


image-20150208152231.png

私が書いた工藤さんへ献杯の記事を読み、驚いて、何名かの方がおみせを訪れてくださいたした。


さてさて、自家製ゆずシロップができました。
(作り方は、前前回にて)

ゆずシロップを使った飲み物2種。

まずゆず茶
コップにゆずシロップレンゲ一杯。
あとはお湯を注ぐだけ。
あったまりま〜す。

そして、ゆずサワー。
グラスに氷を入れ、焼酎2〜3割。ゆずシロップを入れ、ソーダで満たし、かき混ぜまーす!

焼酎が入らなければゆずスカッシュとなります。

当店の人気メニューとなりました。
ゆず茶 450円
ゆずスカッシュ 500円
ゆずサワー 580円


posted by キヨミ at 15:30| Comment(0) | レシピ付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

自家製ゆずシロップの作り方


image-20150127141902.png
高知県より柚子が届きました!

柚子が取れる季節は冬なんですよー。(ウソ!秋です。訂正)ご存知でしたか?
毎年地場産の柚子で、柚子シロップを作るのですが、あれ?今年忘れちゃったのだ!

そうなんです。昨年はシニアソムリエ試験もあったりして、自分の勉強優先になっていたかも!
うっかりしてた!

慌てて国分寺のJAや、縁のある和歌山県の産直場などに問い合わせをしたところ、「もう無い」。

インターネットで探し、高知県のくもん農園から取り寄せました。

まずは、ゆずシロップ。
これは、ゆず茶のことです。
これは、ジャムとは違い、火を通しません。

材料
ゆずと、同量の氷砂糖

作り方
ゆずは、丸ごと、へた以外全部使います。

1・ゆずは横半分に切り、へたを取ります。

2・ボールに果汁を絞ります。そして種を取り出し、これもボールの中へ。種も果汁も使います。種からも有効なエキスが出るんですよ!

3・絞った、種をとったゆずを千切りにします。そしてボールの中へ入れ、混ぜます。

4・清潔な瓶に、氷砂糖、ゆず、氷砂糖、ゆず、最後は氷砂糖...と入れます。

5・一週間から10日ぐらいでで出来上がりです。たまにかき混ぜてあげてください。今なら氷砂糖が溶けるまでは室温でいいかな。
溶けたら、冷蔵庫へ。暖かすぎると発酵を始めちゃいます。

お湯で割ったらゆず茶、
ソーダで割ったらゆずスカッシュ
サワーにしたらゆずサワー

当店の人気メニューです!
posted by キヨミ at 14:18| Comment(0) | レシピ付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。