2015年05月21日

長野県地酒 試飲会

image-20150609053052.png
5月13日
長野県酒造組合主催の信州地酒試飲会。
(品川プリンスホテル高輪にて)

今、ラヂキチで使わせていただいている銘柄など、約80の蔵元さんが集合!
明鏡止水、佐久の花、豊香、夜明け前・・・・などなど

もちろん、上田獅子の和田龍酒造も参加です。年末ご来店くださった和田社長、(私の高校の2期先輩)この日、和田さんが渾身の思いで作った「登水」シリーズ3種をアピール。米違いで、山田錦(純米吟醸)、美山錦(純米吟醸)そしてひとごこち(これは長野県発の酒米・純米)。どれも糀の風味がしっかり残るふくらみがあるお酒でした。次回「上田獅子」発注のタイミングをみて、仕入れてみたいと思います。

他、気になった酒蔵さん。同じく上田市北国街道添いの「岡崎酒造」亀齢ブランド。凛として澄み切り、印象に残りました。是非使いたい!

そうそう、ラヂキチで人気の高かった「信濃鶴」のブースで、国分寺浅見酒店の大将、浅見さんがお手伝いしてましたよ!!最近、商店会活動などでよくお会いしてたので、「こんなところでもお会いするなんて!」なにやら縁を感じます。
(彼からのお誘いで私、国分寺観光協会の理事となる予定です。ちなみに浅見さんは副会長。)




Windows メール から送信


posted by キヨミ at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

猪肉を前にさてさて、どう料理するべか



image-20150609050552.png
国分寺猟友会の会長さんからいただいたものです。


猪肉は、成長したものの肉ほど硬くなり、クセがあるそうです。
部位によっても料理の使い分けが必要ですね。

この肉は、何歳ぐらいのものなのか、そして部位はどこなのか、猟師さんにもわかりません。

とりあえず、筋がない部分をスライスして、フライパンで焼肉。
「おっ!うまいじゃん!くせないじゃん!」
これは、塩糀につけてみようかな。柔らかくなるかも。
決定

分厚い脂身から脂を抽出。焼肉をする時にこの脂を使おう!


筋がちな部分を香味野菜、赤ワインと酢、トマトで煮込んでみました。
これも濃厚でいいですね。

モツの味噌煮込み的な味付けもいいだろうな?


すんません、これはメニューとはなりませんです。


posted by キヨミ at 03:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

上田獅子 和田龍酒造社長さん来店


image-20150213133111.png

image-20150213140510.png



2月8日 、和田龍酒造社長さんがご来店くださいました。、
和田龍酒造は、私の地元上田市の酒蔵。ラヂキチでは縁あって「上田獅子」を扱わせていただいてます。

私のような新米ソムリエは、実際お酒をつくっていらっしゃる方に頭が上がりません。

ワインを飲みながら、当店のコロッケや、ポトフを美味しい、美味しいと召しあがってくださいました。光栄です!

お話をうかがうと、上田高校80期でいらっしゃる・・・ということは私の2年先輩。そして和田龍酒造さんをご紹介くださったのも60期の大先輩。
人の縁とは不思議なものです。

恥ずかしながら、日本酒に目覚めたのはこの春。一ヶ月前!(ハハ)
ここ数年、ワインのことで覚えなくちゃならないことが一杯で日本酒まで手が回らないよ〜。と思っていたのです。

いやぁ、それは間違いですね。
ワインと日本酒。比較して理解できることも多い気がする。

現在、(特に日本では)様々な食のバリエーションがあります。
私達の食文化の土台は、和食。そして、子供の頃食べたお惣菜。
そういう土台を持つお客様が、「今日は、ワインと洋食にしてみるか、、」みたいな、選択枝をもつ。

日本酒との新たな出会いでこれからの人生がさらに充実していきそうです。

posted by キヨミ at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする