2012年09月04日

国分寺産ブルーベリーのタルト


image-20120904155119.png
国分寺産ブルーベリーのタルト
写真はパーティー用。生花をのせて見ました。

国分寺は何気にブルーベリーの産地なのです。
ちょっと素朴なカントリータッチの焼き菓子に仕上げてみました。

材料(22cmタルト型 1皿 8人分)
たまご2個、砂糖100g、小麦粉 160g、ベーキングパウダー 小さじ3、 溶かしバター 150g、牛乳 50cc、
ブランデー 大さじ1、バニラエッセンス 少々

ブルーベリー200g、コーンスターチ 大さじ2分の1、グラニュー糖 大さじ2くらい

作り方
1・ブルーベリーはそっと洗ってそっとふく。
小さなボールなどにブルーベリーをいれ、コーンスターチ、グラニュー糖をまぶし、軽くかき混ぜる。

2・タルト型にバターを塗り(分量外)、オーブンの余熱開始。200度c

3・生地を作ります。
ボールに卵と砂糖を混ぜ、泡立て器でマヨネーズ状になるまでかき混ぜる。
バニラエッセンス、ブランデー、牛乳を加え、さらによく混ぜる。

4・小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、泡立て器をヘラに持ち替えかき混ぜます。均一になったら溶かしバターを少しづつ投入です。よくかき混ぜます。

5・タルト型に生地を流し入れ、ブルーベリーをのせます。砂糖やコーンスターチもかけちゃいます。
200度のオーブンで20分焼きます。


image-20120904161054.png
ひゃひゃひゃ、こちらは失敗作。分量を間違えちゃった!


image-20120904161154.png
これは、ブラックベリーという果実です。こちらも国分寺産。
大きな桑の実っといった外観で、濃厚でよく熟したような色合いと反して、かなり酸味が強い果物ですね。こういった果実は熱を通すと美味しいお菓子になりますね。
この夏、このブラックベリーでも同じタルトを作りました。
こちらも美味でしたよ。

注意!ブルーベリーのタルトは終了。只今いちじくのタルトをご用意しています。
posted by キヨミ at 16:14| Comment(0) | レシピ付き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: