2018年01月13日

吟醸酒粕のレアチーズケーキ

する11927F34-473F-4540-8202-BD74F9978CF5.jpg

新酒の季節ですね。新鮮で美味しい酒粕が手に入る季節です。吟醸酒の酒粕はフルーティで香りよく、大人のスウィーツを作りたくなります。生クリームやクリームチーズなどの乳製品と相性がいいなと感じたので。レアチーズケーキに。


酒粕のレアチーズケーキ

材料(18cm丸型1個分)

ケーキ生地

クリームチーズ200g、吟醸酒粕120g、グラニュー糖60g、生クリーム200t、粉ゼラチン5g、レモン汁大さじ1.5

 

ビスケット100g バター30

 

台を作る

1・バターを室温に戻す。

2・ビスケットをボールに入れ、すりこぎなどで細かくつぶす。バターを加えてさらに細かくつぶす

3・型の底を水(分量外)で濡らし、クッキングシートを敷き、型に沿って切る。

その上に砕いたビスケットを敷き詰め、指で表面を押してならす。冷蔵庫で30分寝かす。

 

ケーキ生地を作る

準備

1・クリームチーズを室温に戻す。

2・鍋に酒粕と水適量(200tぐらいかな・分量外)を入れ、火にかける。沸騰したら弱火。よくかき混ぜ、ペースト状にする。濾して200tにする。足りない場合は水を足す。多い場合は火にかけ水分を飛ばす。室温まで冷ます。

3・粉ゼラチンを小さなボールに入れ水大さじ3(分量外)を加え、湯煎を始める。

 

4・ボールにクリームチーズを入れ、泡だて器で撹拌する。

5・グラニュー糖を3回に分けて入れよく混ぜる。

6・生クリーム、酒粕、レモン汁の順に加え、その都度よく混ぜる。3の湯煎した粉ゼラチンを加えよく混ぜる。

 

7・底にビスケットを敷き詰めたケーキ型のなかに生地を流し入れ、冷蔵庫で固める。2間から3間で固まります。



ビスケットのレシピは後ほど。市販のものでもOKです。


柚子の砂糖漬けをトッピングしたらGOODでした。こちらの作り方は後ほど。






posted by キヨミ at 04:26| Comment(0) | ラヂキチ・レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする