2015年01月24日

鹿肉のロースト(非売品)


image-20150124160450.png

昨年、国分寺猟友会の会長さんにおねだりして分けていただいたものです。
青梅の山で取れたもの。

鹿刺もいいですが、ローストにしてみたらどうかと思いまして。

1・鹿肉の筋をとり、(私初めてこの作業をしました)。適当に切って、フライパンで表面を5分づつ焼きます。(中がロゼを目指すので焼きすぎない)

2・ツケダレは、水、醤油、みりん、酒を同量。昆布と共に煮立て、火を止めます。。
焼いた鹿肉をタレに投入。室温で冷まします。

3・一晩おいて出来上がり。繊維と、斜め垂直に、そして薄目に切ります。コレが柔らかくいただけるポイントです。中が、ロゼ色になっていたらOK.

鴨のローストや、ローストビーフの作り方と同じです。
肉をローストした後、血抜きをした方がよかったかも。
焼いた肉をフォークで何回か刺し、ざるの上にのせ、下にお皿をしきます。しばらくすると余分な血液がお皿へ落ちます。


狩猟で射止めた鹿は、現地で捌くのだそうです。




Windows メール から送信


posted by キヨミ at 16:05| Comment(0) | レシピつき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする