2014年04月28日

ヨーグルトシフォンケーキ


image-20140428124909.png

image-20140428121717.png

春たけなわ。
国分寺、となりの小金井市には、造園屋さんが多いんですよ。
通勤途中の風景です。

デザートに、シフォンケーキを焼きました。ヨーグルトを練りこんだら、めっちゃ美味しいではないかハート

苺のソースをかけてみました。(旬ですね。)
posted by キヨミ at 12:46| Comment(0) | メニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

シニアソムリエ資格試験 第一次終了


image-20140423145109.png
たまにはこういうカッコもいいですね。

難しかった〜!です。
筆記とブラインドテイスティング。

筆記は、東欧諸国、スイス、オーストリア、新大陸(アメリカ、チリオーストラリアなど)の問題が多かったです。
フランス・ボルドーはでなかったな。(せっかく格付けシャトー覚えたのに・・・笑)

これはひっかけだなと思われる問題に見事引っかかったり、緊張のせいか、基本的なところを間違えてしまったり。


テイスティングは、4種
ブラインドです。
品種、生産国、収穫年、そしてコメントを書きました。

何が出たのかというと、
1・リースニング 2010 年 オーストラリア

2・カヴェルネ・ソーヴィニョン 2007年 フランス

3・ネッビオーロ 2007年 イタリア

4・マデイラ

収穫年は全滅しました!

カヴェルネ・ソーヴィニョンも私には難しかったです。
『これはカヴェルネ・フラン!いただき!』なんて思ってた。

マデイラも間違え、マルサラとしてしまう。

印象的だったのはオーストラリアのリースリングです。
テイスティングの時は、冷たい温度で供出されます。
リースリングには、特有のペトロール香というかおりがあって、これが判断の基準の一つとなります。熟成したものほど、ペトロール香がはっきり、強くなります。
最初、冷たいとき、ペトロールの香りはまったくつかめませんでした。とてもフルーティーで、何故か樽の香りがしたように思えたのです。
「これは新大陸の上等なシャルドネだろうな』と勝手に思い込みました。(美味しかったのです)
そして、赤ワインのテイスティングをすませ、もう一度かいでみると、『ええ?ペトロール香ではないか!!しかも樽の香りがない!』
温度が上がると、上がってくる香りがある。勉強になりました。
リースリングはあたったけれど、アメリカってしちゃった!(正直、オーストラリア産とアメリカ産の違いはまだよくわからない。)


それぞれ、コメントで評価してもらえる部分があればいいのだけれど・・・。

とにかく、力は出しきりました!
うっかりの間違えも含め、これが只今の私の実力でございます。気持ちはスッキリしています。

結果発表は5月1日。


posted by キヨミ at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。